sup yoga

サップヨガとは、スタンドアップパドルボードの上で、水の上に浮かんで行うヨガです。


水の上でユラユラ揺れるボードの上で行なうサップヨガだからこそ、体幹をしっかり意識して、身体の内側インナーマッスルを鍛えることができるのです。ボードの上に立つだけで、内転筋、ハムストリング、大臀筋…プルプルします。普段使っていない細かい筋肉まで鍛えることが出来ます。自分の足裏や、骨盤、手足の指先まで、全身を使ってそのバランスがちょうど良く取れるところを探って…探って…キープ。呼吸を止めないように…風が吹いても、波が来ても、自然の中ではバランス保つのがなかなか難しい。いかに自分の身体を柔軟に、波の揺れにも、ヒザをゆるめて合わせていく。逆らわずに、ゆるめて、委ねて、抵抗をせず、全てを受け入れていく。しなやかに、ゆるやかに、そしていらないものは手放していく。


太陽や、風、流れる雲の動き、みんなの笑顔。ボードから落ちたり、叫んだり、思いっきり笑ってストレス発散。スタジオの中でやるヨガとはまた違う魅力がサップヨガにはあります。外へ一歩踏み出して、ハートをオープンにして、キラキラの笑顔になりましょう!


一般社団法人 日本サップヨガ協会(Japan S.U.P. Yoga Association.)


83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon